ビル管理士総合情報.com

当サイトはビル管理士及びビル管理士試験の資格の取得を
目指す方及びこの仕事に従事する方の役立つ情報を提供します。

お問い合わせ

空気環境の調整2

印刷

目次

建築物衛生行政概論 建築物の環境衛生 空気環境の調整
建築物の構造概論 給水及び排水の管理 清掃 ねずみ・昆虫等の防除 
単位集 水質検査項目及び特定建築物の水質検査頻度 法令集

空気環境の調整②

空気環境の調整① 空気環境の調整② 空気環境の調整③ 空気環境の調整④ 空気環境の調整⑤ 空気環境の調整⑥ 空気環境の調整⑦ 空気環境の調整⑧ 空気環境の調整⑨ 空気環境の調整⑩ 空気環境の調整⑪ 空気環境の調整⑫ 空気環境の調整⑬ 空気環境の調整⑭ 空気環境の調整⑮
空気環境の調整⑯ 空気環境の調整⑰ 空気環境の調整⑱ 空気環境の調整⑲ 空気環境の調整⑳ 空気環境の調整21 空気環境の調整22

湿気と結露 < 表面結露 < 内部結露 < 空気環境の調整の項目の経年変化


例題

湿気と結露

結露の原理

室内において絶対湿度の空間的分布は比較的小さい。
絶対湿度に差があると、すなわち水蒸気圧に差があると、温度差がある場合の熱流と同じように 湿流が生じて絶対湿度の差は均されてしまうからである。

絶対湿度に差がなくとも、温度の低い場所では湿り空気は冷却されて相対湿度は上昇し、露点温度に達するとその中の水蒸気は飽和 して結露を始める。
物体の表面に結露を生じさせないためには、物体の表面温度をそれに接する空気の露点温度より高く保つ必要がある。

そのためにクラスウールなどの断熱材を用いて物体の温度を高く保つか、若しくは空気の絶対湿度を下げて露点をできるだけ低く保つ必要がある。


赤字で書かれた部分は覚えておく。
試験問題ではたまにひっかけ問題で
室内において相対湿度の空間的分布は比較的小さい。
と出題されるので間違えないように。

室内において絶対湿度の空間的分布は比較的小さい。

が正解ですから、絶対湿度←これ覚える。

結露対策

結露対策は表面結露と内部結露について分かれます。
その違いを把握しておかないと試験のとき混乱しますので注意!

表面結露

壁体表面が露点温度以下になると結露します。これが表面結露です。

表面結露の起きやすい場所

冬の窓の室内側表面にしばしばみられる。
集合住宅では北側の寝室の壁やタンスの裏側等、戸建て住宅では外気に面した収納室、出隅部分、鉄製下地材が直接触れている壁材では下 地材が熱橋となり、温度が下がって表面結露が起きる。

表面結露対策

以下の対策が必要である。
  1. 露点温度以下の場所を作らない。
  2. 適当な量の換気を入れる。
  3. 水蒸気の発生を抑える。
  4. 家具と壁の隙間等を作り気流を通す。
  5. 温度の分布を抑える。
  6. 窓には2重ガラスや断熱戸を入れる。
などが代表的な表面結露対策です。

尚カーテンで厚いカーテンを用いると断熱効果はあるが防湿効果が少ないのでかえって窓ガラスの 結露の原因になる。(これ覚えておこう)

内部結露

平衡含水率とは


湿気伝導率とは
壁体内部結露

内部結露対策

壁面の水蒸気圧の高い室内側に防湿層を設けることが有効である。

結露対策


これ、内部結露対策の問題で出題傾向が高いです。(丸暗記するべし)
表面結露対策ではないので間違えないように(あくまでも内部結露ですから)

その他の結露対策

  1. 窓ガラスなどに生じた結露水が壁仕上げなどを汚染しないようにうまく排水できる構造にする。
  2. 空調給気ダクトが外断熱、外気ダクトは内断熱とする。
  3. 熱回収用熱交換器型換気装置を用いる場合は、全熱交換型より、顕熱交換型を用いた方が結露しにくい。
  4. 冬季、外断熱は結露に対して最も望ましい対策である。

空気環境の調整の項目の経年変化

空気環境の調整

この問題はサービス問題なので確実に覚えておきましょう。
良く出題されるのは(a)(b)です。 現在最も不適合率が高いのは、湿度であり次に高いのが二酸化炭素です。
他は5%も満たないのが現状です。

浮遊粉じんは昔は最も不適合率は高かったのですが、現在事務所内に喫煙の減少、エアーフィルターの高性能化、空気清浄機の利用などにより大幅に改善されたと言えます。 従って近年は不適率が低くなっています。

逆に温度は平成23年以降節電等の影響により不適が高くなっています。

空気環境の調整

上記図でもわかるように温度の不適率が最近高い傾向にあります。 平成29年度にはこのような問題も出題されています。

室内温度の不適率は、東京都の調査によると、近年3~4%と低い率で推移してきたが、平成23年度においては節電の影響もあり2割近い不適があった。

二酸化炭素が高くなる理由として以下のことが考えられます。

設備・設備管理に問題がある場合 運転管理に問題がある場合 などが挙げられます。 このことより、(a)、(b)、(c)はわかると思います。
ここのポイントは、上記ことだけ覚えておけば良いでしょう。
あとの項目については5%も満たないので問題にはならないでしょう。

サブメニュー

運営サイト

当サイトが運営しているサイトです。

QRコード

QRコード

当サイトの過去問題及び模擬試験はipad、各種スマートフォンでも問題を解くことが出来ます。
通勤途中などを利用して問題が解けます。

上のQRコードから読み込みができます。

読み込みができない場合は直接下記アドレスからアクセスしてください。
http://takeharu.lolipop.jp/

通信講座ならSAT

SATの通信講座


PC、ipad、各種スマートフォンなどで学習が可能

ビル管理士試験への最も有効な勉強方法です。
通勤時間などを有効活用できます。

電験三種講座

電気工事士講座

消防設備士講座


資料請求

資料請求した人全員に

を進呈中!

SATの通信講座

講習情報

酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育

ビル管理士試験模範解答集

ビル管理士講習テキスト

建築物の環境衛生管理

通称青本と呼ばれているテキストを紹介いたします。

ここをクリック!

その他の資格

Amazon サーチ

Sponsored link

ページのトップへ戻る