通信講座ならSAT

当サイトが一番お勧めする通信講座

トリプル保障があるのはSATだけ

SATの通信講座

PC、ipad、各種スマートフォンなどで学習が可能

ビル管理士試験への最も有効な勉強方法です。
通勤時間などを有効活用できます。

JTEX通信講座



申込はこちらから

基礎から学ぶビル管理



申込はこちらから

博多ラーメン食べ歩き

福岡ラーメン食べ歩き紀行

Sponsored link

ワンクリック詐欺にご注意を!

Amazon サーチ

Sponsored link


建築物衛生行政概論 建築物の環境衛生 空気環境の調整
建築物の構造概論 給水及び排水の管理 清掃 ねずみ・昆虫等の防除 
単位集 水質検査項目及び特定建築物の水質検査頻度

出題傾向とポイントのもくじ

出題傾向とポイントのもくじ

【重要】出題傾向とポイントの誤り

一部出題傾向とポイントに誤りがありました。
早急に修正いたしました。
プリントアウトされて勉強をされている方は、恐れ入りますが修正をお願いします。


修正箇所

建築物の構造概論①
の設計図面の矩計図の説明が天井伏図(ふせず)の説明になっていました。
  • 矩計図
    • 断面詳細図の1種。建物の代表的な部分の外壁の詳細を示す。
      建物の一部を切断して、 納まりや寸法等を細かく記入した断面図の詳細版です。
が正しい説明でした。

建ぺい率:敷地面積 / 建築面積(誤り)
建ぺい率:建築面積 / 敷地面積(正しい)

出題傾向とポイント更新のお知らせ

当サイトでは、もう既に来年に向けて出題傾向とポイントを更新いたしております。
従ってプリントアウトされて勉強されている方には申し訳ございませんが多少内容が異なっています。
基本的には追加していますので、特に支障はございません。

平成28年9月29日現在

出題傾向とポイント

ビル管理士試験の出題範囲は建築物衛生行政概論、建築物の環境衛生、空気環境の調整、建築物の構造概論、給水及び排水の管理、清掃、ねずみ・昆虫等の防除と7科目試験問題180問と莫大な量です。
これだけの範囲を全部勉強するのは正直辛いと思います。試験では100点取る必要はありません。ビル管理士試験の合格ラインは65%以上です。ここ10年合格ラインの変動がありませんので、おそらく今年も65%以上だと思います。
当サイトでは受験生の皆さん方の合格を支援するために作成しています。
100点を取らせるつもりはありませんのでどうぞご理解ください。

当サイトの傾向とポイントの特徴

当サイトの出題傾向とポイントは、基本的に管理人がビル管理士試験を受験したときの資料を及び最近の試験問題を参考に作っております。

出来るだけ、わかりやすく重要箇所には赤字で書き、写真や図を交えながら説明しております。
さらに各ページごとに、例題として過去問題を掲載しております。

Sponsored link

買い物なら楽天市場