通信講座ならSAT

当サイトが一番お勧めする通信講座

トリプル保障があるのはSATだけ

SATの通信講座

PC、ipad、各種スマートフォンなどで学習が可能

ビル管理士試験への最も有効な勉強方法です。
通勤時間などを有効活用できます。

JTEX通信講座



申込はこちらから

基礎から学ぶビル管理



申込はこちらから

博多ラーメン食べ歩き

福岡ラーメン食べ歩き紀行

Sponsored link

ワンクリック詐欺にご注意を!

Amazon サーチ

Sponsored link

電気工事士とは

電気工事士には第一種電気工事士と第二種電気工事に大きく分けることができます。
第一種電気工事士においては一般用電気工作物及び自家用電気工作物(最大電力500キロワット未満の需要設備に限る)
第二種電気工事士においては一般用電気工作物の作業に従事することができます。
ただし、自家用電気工作物で最大電力500キロワット未満の需要設備における600ボルト以下で使用する設備の電気工事は第一種電気工事の資格が無くても、認定電気工事従事者認定証の 交付を受ければ従事できる。

試験の概要

第一種電気工事士及び第二種電気工事の試験はともに筆記試験と技能試験に分かれます。

筆記試験の合格者及び筆記試験の免除者のみが技能試験が受けられます
詳しい試験の概要は一般財団法人電気技術者試験センターのホームページで確認ができます
一般財団法人電気技術者試験センター

技能試験対策

おそらく第一種電気工事士及び第二種電気工事士の資格ともにこの技能試験で不合格になることが多いです。
そこで私が一発で合格する為には技能講習をお勧めします。
それは技能試験の前に各地区の訓練学校や電気の事業所などで2日間ぐらい
技能試験の為の講習を開いてくれます。それに積極的に参加しましょう。

各技能試験講習会は検索エンジンで電気工事士技能試験講習で検索できますので最寄の講習会場を探してください。

通信教育

第二種電気工事士合格講座(DVD+試験セット)

技能試験材料と工具セット

工具材料

第二種電気工事講座のご案内

Sponsored link

電気工事ならユーキャンで始めよう