ビル管理士総合情報.com

当サイトはビル管理士及びビル管理士試験の資格の取得を
目指す方及びこの仕事に従事する方の役立つ情報を提供します。

出題傾向とポイント

ビル管理士試験の出題範囲は建築物衛生行政概論、建築物の環境衛生、空気環境の調整、建築物の構造概論、給水及び排水の管理、清掃、ねずみ・昆虫等の防除と7科目試験問題180問と莫大な量です。
これだけの範囲を全部勉強するのは正直辛いと思います。試験では100点取る必要はありません。ビル管理士試験の合格ラインは65%以上です。ここ10年合格ラインの変動がありませんので、おそらく今年も65%以上だと思います。
当サイトでは受験生の皆さん方の合格を支援するために作成しています。
100点を取らせるつもりはありませんのでどうぞご理解ください。

当サイトの傾向とポイントの特徴

当サイトの出題傾向とポイントは、基本的に管理人がビル管理士試験を受験したときの資料を及び最近の試験問題を参考に作っております。

出来るだけ、わかりやすく重要箇所には赤字で書き、写真や図を交えながら説明しております。
さらに各ページごとに、例題として過去問題を掲載しております。

穴埋式の特徴

当サイトでは管理人がビル管理士試験を受験されたときの経験をもとに出題傾向とポイントを作成しています。 当サイトの傾向とポイント(穴埋め形式)は当サイトが重要であると思われる項目を■■■にて表示しています。 ■■■の上をマウスに乗せると文字を表示するようにしています。

スマートフォン利用の場合は■■■を指でクリックすることで表示することが出来ます。

サブメニュー

運営サイト

当サイトが運営しているサイトです。

QRコード

QRコード

当サイトの過去問題及び模擬試験はipad、各種スマートフォンでも問題を解くことが出来ます。
通勤途中などを利用して問題が解けます。

上のQRコードから読み込みができます。

読み込みができない場合は直接下記アドレスからアクセスしてください。
http://takeharu.lolipop.jp/

通信講座ならSAT

当サイトが一番お勧めする通信講座

トリプル保障があるのはSATだけ

SATの通信講座

PC、ipad、各種スマートフォンなどで学習が可能

ビル管理士試験への最も有効な勉強方法です。
通勤時間などを有効活用できます。

ビル管理士試験模範解答集

その他の資格

Amazon サーチ

Sponsored link

ページのトップへ戻る