通信講座ならSAT

当サイトが一番お勧めする通信講座

トリプル保障があるのはSATだけ

SATの通信講座

PC、ipad、各種スマートフォンなどで学習が可能

ビル管理士試験への最も有効な勉強方法です。
通勤時間などを有効活用できます。

JTEX通信講座



申込はこちらから

基礎から学ぶビル管理



申込はこちらから

博多ラーメン食べ歩き

福岡ラーメン食べ歩き紀行

Sponsored link

ワンクリック詐欺にご注意を!

Amazon サーチ

Sponsored link

試験合格のコツ

これは試験合格の為のコツについて私なりの考え方を教えます。

皆さんはこの試験は最初から難易度が高く難しいと思っていませんか?
私も思っていました。でも今思えばこの試験はけして難しい試験ではないと思います。

これさえ守れば必ず合格できる(たぶん)

  • 勉強時間は長くても半年
  • 問題集は赤本6年分
  • 解説までしかっり読む
  • 要点(暗記問題)はノートに書き込んで覚える(読んだだけでは人は覚えない)
  • 通勤時間を利用する
  • 仕事に行く前に勉強する
  • 人の意見には素直に耳を傾ける(ビル管試験合格者からのアドバイスは役に立つ)
  • 自分なりに参考書を作成する。
  • 参考書をあまり買いすぎない(2冊ぐらいで十分です。)
    私の周りにもビル管の試験に何回受験しても不合格の人がいますけど、共通するところはなぜか皆参考書ばかり持っていることです。
    試験に落ちればまた書店で参考書購入(そんなにいらないよね)

過去問題を解くときの注意点

皆さんはビル管理士試験は過去問題を解けば合格できると思っている方がいると思います。
それは、正しい解釈かもしれませんが、そこが落とし穴です。

過去問題というのはあくまで問題がわかっている問題を解くわけです。
たとえば平成24年の過去問題を最初解いたら90点しか取れなかったとします。
2回目平成24年度の過去問題を解いたら100点取れました。3回目同じ問題を解いたら120点取れましたとします。

それは当たり前の結果です。
同じ問題を解いているわけですから、それでわかっているつもりになっているだけです。

まずは、必ず解説もしっかり読み問題と解答を把握してください。

当サイトの過去問題をランダムにしているのはできるだけ受験者さんに過去問題の慣れを防ぐ目的があります。

あくまでも過去問題ですから、過去問題ができたからと油断だけはしないでください。

Sponsored link

買い物なら楽天市場