ビル管理士総合情報.com

当サイトはビル管理士及びビル管理士試験の資格の取得を
目指す方及びこの仕事に従事する方の役立つ情報を提供します。

お問い合わせ

建築物の環境衛生6

印刷

目次

建築物衛生行政概論 建築物の環境衛生 空気環境の調整
建築物の構造概論 給水及び排水の管理 清掃 ねずみ・昆虫等の防除 
単位集 水質検査項目及び特定建築物の水質検査頻度 法令集

建築物の環境衛生⑥

建築物の環境衛生① 建築物の環境衛生② 建築物の環境衛生③ 建築物の環境衛生④ 建築物の環境衛生⑤ 建築物の環境衛生⑥ 建築物の環境衛生⑦ 建築物の環境衛生⑧ 建築物の環境衛生⑨ 建築物の環境衛生⑩ 建築物の環境衛生⑪

音に関する < 騒音の影響


例題

音に関する


上記事柄は暗記しよう。

音の三要素

人間の聴覚によって聞き分けられる音の性質として大きさ、高さ、音色がある。

騒音の影響

  1. ある騒音環境下で、対象とする特定の音以外の音を暗騒音という。
  2. 等ラウドネス曲線
    • 音の周波数を変化させたときに等しいラウドネス(人間の聴覚による音の大きさ、騒音のうるささ)になる音圧レベルを測定し、等高線として結んだものである。
      人の聴覚は周波数によって感度が異なるため、物理的に同じ音圧であっても、周波数によって感じる音の大きさが異なる。この聴感上の音の大きさをラウドネスと呼ぶ。

    以下が等ラウドネス曲線図です。

    等ラウドネス曲線


    等ラウドネス曲線を見ればすべての曲線が4000Hz付近で垂れ下がっています。
    これは人間の耳がこの周波数付近で一番敏感なことを示しています。
  3. C5デップ
    • 騒音性難聴(職業性難聴)の初期の特徴、縦軸に聴力レベル、横軸に 周波数をとってグラフ(オージオグラム)で聴力を調べると5番目のCの音付近(およそ4000Hz)付近の聴力が低下し、 グラフにくぼみができることから騒音性難聴の特徴をC5デップという。

      オージオグラム


      これを見れば4k付近でくぼみができでいるのがわかります。
      上記図は覚えよう

  4. マスキング
    • 一つの音により、他の音が遮へい(マスク)されて聞こえなくなる現象。

平成18年 問題34

音圧レベル60dBの音が、音圧で100倍に変化した場合、その音の音圧レベルは、次のうちどれか。ただし、音圧と音圧レベルの関係は、表に示すとおりである。

騒音レベル

  1. 50dB
  2. 70dB
  3. 80dB
  4. 100dB
  5. 120dB

つまり、音圧レベルの60dBの音の音圧が100倍に変化した場合だから
まず、表から音圧レベル60の音圧は106であることが分かる。
表から(音圧)2/(基準音圧)2より
音圧が100倍の場合だから1002
つまり、音圧レベルの60dBの音の音圧が100倍になった場合は以下のようになる。

106x1002=106x104
=1010

になり、表から1010の音圧レベルは100になります。
[答]100dB
です。

サブメニュー

運営サイト

当サイトが運営しているサイトです。

QRコード

QRコード

当サイトの過去問題及び模擬試験はipad、各種スマートフォンでも問題を解くことが出来ます。
通勤途中などを利用して問題が解けます。

上のQRコードから読み込みができます。

読み込みができない場合は直接下記アドレスからアクセスしてください。
http://takeharu.lolipop.jp/

通信講座ならSAT

SATの通信講座


PC、ipad、各種スマートフォンなどで学習が可能

ビル管理士試験への最も有効な勉強方法です。
通勤時間などを有効活用できます。

電験三種講座

電気工事士講座

消防設備士講座


資料請求

資料請求した人全員に

を進呈中!

SATの通信講座

講習情報

酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育

ビル管理士試験模範解答集

ビル管理士講習テキスト

建築物の環境衛生管理

通称青本と呼ばれているテキストを紹介いたします。

ここをクリック!

その他の資格

Amazon サーチ

Sponsored link

ページのトップへ戻る