ビル管理士総合情報.com

当サイトはビル管理士及びビル管理士試験の資格の取得を
目指す方及びこの仕事に従事する方の役立つ情報を提供します。

お問い合わせ

清掃14

印刷

建築物衛生行政概論 建築物の環境衛生 空気環境の調整
建築物の構造概論 給水及び排水の管理 清掃 ねずみ・昆虫等の防除 
単位集 水質検査項目及び特定建築物の水質検査頻度

清掃⑭

清掃① 清掃② 清掃③ 清掃④ 清掃⑤  清掃⑥ 清掃⑦ 清掃⑧ 清掃⑨ 清掃⑩ 清掃⑪  清掃⑫ 清掃⑬ 清掃⑭

計算問題

清掃の計算問題は主に容積質量値の問題の出題がほとんどです。
難しい計算は一切ないので必ずゲットしておきたい問題です。

平成30年 問題162

事務所建築物から雑芥が1日当たり5m3排出されており、その質量は全廃棄物の量の50%を占めていた。いま、全廃棄物量の質量を1日当たり2.0トンとすれば、 雑芥の容積質量値(kg/m3)として正しいものは。

解答

まず、この問題は解答の単位に着目して問題を解いていきます。
容積質量値(kg/m3)
です。つまり、kgをm3で割ることで答えが導きされます。
1日当たり2.0tの50%ということなので
2.0tは2000kgですので、その50%は1000kgになります。
次に問題文から雑芥が1日当たり5m3と記載されているので
1000kg/5m3=200kg/m3 になるのです。

平成29年 問題161

ごみ2m3当たりの質量を600kgとするとき、60Lのごみ容器に収容できるごみの量は。?

解答

この問題 1L = 0.001m3
の関係式がわからないと解けないと思いますので覚えましょう。
つまり60Lは0.06m3
になります。
ごみの単位容積質量値は、600kg/2m3 = 300kg/m3になります。

300kg/m3 x 0.06m3 = 18.0kg

になります。

サブメニュー

運営サイト

当サイトが運営しているサイトです。

QRコード

QRコード

当サイトの過去問題及び模擬試験はipad、各種スマートフォンでも問題を解くことが出来ます。
通勤途中などを利用して問題が解けます。

上のQRコードから読み込みができます。

読み込みができない場合は直接下記アドレスからアクセスしてください。
http://takeharu.lolipop.jp/

通信講座ならSAT

SATの通信講座


PC、ipad、各種スマートフォンなどで学習が可能

ビル管理士試験への最も有効な勉強方法です。
通勤時間などを有効活用できます。

電験三種講座

電気工事士講座

消防設備士講座


資料請求

資料請求した人全員に

を進呈中!

SATの通信講座

ビル管理士試験模範解答集

ビル管理士講習テキスト

建築物の環境衛生管理

通称青本と呼ばれているテキストを紹介いたします。

ここをクリック!

その他の資格

Amazon サーチ

Sponsored link

ページのトップへ戻る