ビル管理士総合情報.com

当サイトはビル管理士及びビル管理士試験の資格の取得を
目指す方及びこの仕事に従事する方の役立つ情報を提供します。

お問い合わせ

建築物衛生行政概論5

印刷

目次

建築物衛生行政概論 建築物の環境衛生 空気環境の調整
建築物の構造概論 給水及び排水の管理 清掃 ねずみ・昆虫等の防除 
単位集 水質検査項目及び特定建築物の水質検査頻度 法令集

建築物衛生行政概論⑤

建築物衛生行政概論① 建築物衛生行政概論② 建築物衛生行政概論③ 建築物衛生行政概論④ 建築物衛生行政概論⑤ 建築物衛生行政概論⑥ 建築物衛生行政概論⑦ 建築物衛生行政概論⑧ 建築物衛生行政概論⑨ 建築物衛生行政概論⑩ 建築物衛生行政概論⑪ 建築物衛生行政概論⑫

廃棄物の処理及び清掃に関する法律 < 廃棄物についての責務に関すること


例題

廃棄物の処理及び清掃に関する法律

目的 この法律は、廃棄物の排出を抑制し、及び廃棄物の適正な分別、保管、収集、運搬、再生 、処分等の処理をし、並びに生活環境を清潔にすることにより、生活環境の保全及び公衆衛生の向上を図ることを目的とする。
ポイント・・・・赤部分は暗記すること

廃棄物の分類

廃棄物とは、ごみ、粗大ごみ、燃え殻、汚泥、ふん尿、廃油、廃酸、廃アルカリ、動物の死体その他の 汚物または不要物で、固形状または液状のもの


気体及び放射性物質は廃棄物ではない。
廃棄物を大まかに分類すれば に分類できる。

産業廃棄物


一般廃棄物
産業廃棄物以外が一般廃棄物。家庭ごみ、紙くず、し尿、乾電池、事務所の紙くず、食堂・レストランの生ごみ等
ポイント・・・・間違えやすいものとして
  • 産業廃棄物・・・汚泥、動物のふん尿
  • 一般廃棄物・・・し尿(大便・小便)、し尿を含んだ汚泥で、分離していないもの。

国内で発生した廃棄物は、なるべく国内で適正に処理。
国外で発生した廃棄物は、輸入を制限する。

廃棄物の輸出入は、バーゼル条約で規制されている。

ポイント・・・・バーゼル条約は暗記しておこう。

廃棄物についての責務に関すること

国民の責務 事業者の責務 作り出した製品や容器が、消費者に渡り、消費者によって廃棄物となった時に困難なく処分できるようなものを開発し、処分方法もわかるようにしておくこととある。 ポイント・・・・廃棄物の責務については、一般的な常識の範囲なので特に問題はないと思う。

サブメニュー

運営サイト

当サイトが運営しているサイトです。

QRコード

QRコード

当サイトの過去問題及び模擬試験はipad、各種スマートフォンでも問題を解くことが出来ます。
通勤途中などを利用して問題が解けます。

上のQRコードから読み込みができます。

読み込みができない場合は直接下記アドレスからアクセスしてください。
http://takeharu.lolipop.jp/

通信講座ならSAT

SATの通信講座


PC、ipad、各種スマートフォンなどで学習が可能

ビル管理士試験への最も有効な勉強方法です。
通勤時間などを有効活用できます。

電験三種講座

電気工事士講座

消防設備士講座


資料請求

資料請求した人全員に

を進呈中!

SATの通信講座

講習情報

酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育

ビル管理士試験模範解答集

ビル管理士講習テキスト

建築物の環境衛生管理

通称青本と呼ばれているテキストを紹介いたします。

ここをクリック!

その他の資格

Amazon サーチ

Sponsored link

ページのトップへ戻る