ビル管理士総合情報.com

当サイトはビル管理士及びビル管理士試験の資格の取得を
目指す方及びこの仕事に従事する方の役立つ情報を提供します。

お問い合わせ

建築物衛生行政概論3

印刷

目次

建築物衛生行政概論 建築物の環境衛生 空気環境の調整
建築物の構造概論 給水及び排水の管理 清掃 ねずみ・昆虫等の防除 
単位集 水質検査項目及び特定建築物の水質検査頻度 法令集

建築物衛生行政概論③

建築物衛生行政概論① 建築物衛生行政概論② 建築物衛生行政概論③ 建築物衛生行政概論④ 建築物衛生行政概論⑤ 建築物衛生行政概論⑥ 建築物衛生行政概論⑦ 建築物衛生行政概論⑧ 建築物衛生行政概論⑨ 建築物衛生行政概論⑩ 建築物衛生行政概論⑪ 建築物衛生行政概論⑫

建築物環境衛生管理技術者に関すること < 検査に関すること < 帳簿書類・図面に関すること < 罰則


例題

建築物環境衛生管理技術者に関すること

建築物環境衛生管理技術者の選任


特定建築物の選任は条件付きで可
建築物環境衛生管理技術者の職務
建築物環境衛生管理技術者の権限

特定建築物の維持管理が、建築物環境衛生管理基準に従うよう、所有者等に対し意見を述べることができる。 この場合、所有者等はその意見を尊重しなければならない

ポイント・・・・あくまでも意見を述べることができるだけで、環境衛生管理基準に従って維持管理されていなくても命令はできない。
つまりアドバイスをしてあげて所有者等はそのアドバイスに素直に耳を傾け尊重しなければいけないということです。

建築物環境衛生管理技術者の免状

ただし以下の場合には免状が交付されない。 年数が間違えやすいので、確実に暗記すること。
  • 免状の返納・・・・・・・・・・1年
  • 罰金刑・執行・・・・・・・・・2年

建築物管理技術者が死亡・・・・1か月以内に厚生労働大臣に免状を返納する。

検査に関すること

立ち入り検査
都道府県知事等(都道府県知事、保健所設置の市長、区長)は、特定建築物所有者等に対し、必要な報告をさせ、またはその職員に、特定建築物に 立ち入り、その設備、帳簿書類そのたの物件もしくはその維持管理の状況を検査させ、関係者に質問させることができる。


住居への立ち入り検査
その居住者の承諾を得る。請求があれば身分証明書を提示しなければならない。


改善命令
都道府県知事は、特定建築物の維持管理が建築物環境衛生管理基準に従って行われておらず、特定建築物内における人の健康をそこない、 又はそこなうおそれのある事態その他環境衛生上著しく不適当な事態が存在すると認めるときは、特定建築物の所有者等に 対し維持管理の方法の改善その他の必要な措置をとるべきことを命じ、特定建築物の一部の使用若しくは関係設備の使用を停止、または制限することができる
ポイント・・・・あくまでも使用停止・制限するだけで建築物の取り壊しなどあり得ない
公共建築物の特例
特定建築物が国または地方公共団体の公用又は公共の用に供するものである場合は、報告、検査並びに改善命令について特例がある。
都道府県知事は 報告、検査に代わって必要な説明、又は資料の提出を求め、改善命令に対しては勧告することができる。

事項一般特定建築物公共建築物
特定建築物の届出
建築物環境衛生管理基準の順守
帳簿書類の備え付け
管理技術者の選任
報告・検査必要な説明、又は資料の提出
改善命令勧告


帳簿書類・図面に関すること

以下の帳簿書類を5年間保存しなければならない。

ポイント・・・・出題にはよく電気・ガス・ボイラ等の帳簿類が出題されるが誤りである。これらの帳簿書類は基準に定められていない。

備考:防災設備関係の点検記録の保管は消防法で、昇降機の点検整備記録などは建築基準法に規定されている。


図面の保存は永久的です。
ポイント・・・・帳簿類や図面の保存期間の問題もよく出題されているが、
帳簿類・・・・・・5年
図面・・・・・・・永久的
と覚えておこう。

罰則

  1. 30万円以下の罰金(良く試験に出題されるもの)
    1. 特定建築物に関する届出を怠った者、虚偽の届出をした者
    2. 建築物環境衛生管理技術者の選任を怠った者
    3. 帳簿書類を備えなかった者、記載を怠った者、虚偽の記載をした者
    4. 特定建築物の維持管理に関して都道府県知事の求める報告・検査に対して報告を怠った者、虚偽の報告をした者、検査を拒んだ者、質問に対する答弁を拒んだ者、虚偽の答弁をした者
    5. 特定建築物の維持管理に関して都道府県知事の改善命令等に従わなかった者
    6. 事業の登録に関して都道府県知事の求める報告・検査に対して報告を怠った者、虚偽の報告をした者、検査を拒んだ者、質問に対する答弁を拒んだ者、虚偽の答弁をした者
    7. 登録業に関する指定団体の行う第12条の6第2項の業務の運営に関し都道府県知事の求める報告・検査に対して報告を怠った者、虚偽の報告をした者、検査を拒んだ者、質問に対する答弁を拒んだ者、虚偽の答弁をした者
    8. 登録業に関する指定団体の行う第12条の6第2項の業務の運営に関して都道府県知事の改善命令に従わなかった者
  2. 10万円以下の過料
    1. 命令に違反して建築物環境衛生管理技術者免状を返納しなかった者
    2. 事業の登録を受けないで、第12条の3に規定する表示又はこれに類似する表示をした者
      • ※事業の登録は、表示ができないだけであって、登録をしなくとも事業を行うことは構わない。
※罰則

過料

科料 罰金


重要:罰則の対象になるのは建築物環境衛生管理技術者ではなく、特定建築物所有者等であること。

つまり、われわれには罰せられることはないので安心してください。

サブメニュー

運営サイト

当サイトが運営しているサイトです。

QRコード

QRコード

当サイトの過去問題及び模擬試験はipad、各種スマートフォンでも問題を解くことが出来ます。
通勤途中などを利用して問題が解けます。

上のQRコードから読み込みができます。

読み込みができない場合は直接下記アドレスからアクセスしてください。
http://takeharu.lolipop.jp/

通信講座ならSAT

SATの通信講座


PC、ipad、各種スマートフォンなどで学習が可能

ビル管理士試験への最も有効な勉強方法です。
通勤時間などを有効活用できます。

電験三種講座

電気工事士講座

消防設備士講座


資料請求

資料請求した人全員に

を進呈中!

SATの通信講座

講習情報

酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育

ビル管理士試験模範解答集

ビル管理士講習テキスト

建築物の環境衛生管理

通称青本と呼ばれているテキストを紹介いたします。

ここをクリック!

その他の資格

Amazon サーチ

Sponsored link

ページのトップへ戻る