ビル管理士総合情報.com

当サイトはビル管理士及びビル管理士試験の資格の取得を
目指す方及びこの仕事に従事する方の役立つ情報を提供します。

お問い合わせ

建築物の構造概論2

印刷

コンクリートと鉄筋

コンクリートは ■■■に強く、 ■■■に弱い。( ■■■ ■■■の10倍以上)
コンクリートの ■■■はほぼ等しく、相互の付着性能もよい。


梁にあける設備用の貫通孔
コンクリートの中性化

RC造りの鉄筋はコンクリートの ■■■性で防錆されているが、コンクリートは大気中の ■■■の影響で中性化される。


RC造の特徴
コンクリートのかぶり厚さ

かぶり厚さとは ■■■ ■■■との距離。
ちなみに、耐力壁、柱、はりのかぶり厚さは ■■■以上と定められている。
かぶり厚さはコンクリートの ■■■である。またかぶり厚さが十分あると コンクリートが ■■■しやすくなる。


鉄骨造(S造)
接合

荷重

荷重には鉛直荷重と水平荷重がある。


固定荷重

固定荷重は ■■■のこと


積載荷重

積載重荷には家具、物品の重量並びに利用する ■■■が含まれる。


積雪荷重

屋根に積もる ■■■の重量、積雪の多い地方では荷重はおおきく異なるが、単位荷重も ■■■により異なる。


地震力

地震による ■■■ ■■■が重いほど地震力を受ける。瓦屋根のような重い屋根は地震に ■■■。また、地盤の種類により異なる。


風圧力

風による ■■■、建物が高くなるほど風圧力は ■■■


鉛直荷重に対する計画


水平荷重に対する計画

水平荷重でも建築物の ■■■ ■■■ ■■■等をバランスよく配置することが重要である。
ねじれを防ぐために、平面的なバランスに対する ■■■率の規定がある。他に立体的なバランスに対する ■■■率、扉、窓など二次部材を保護するための ■■■の規定がある。

サブメニュー

運営サイト

当サイトが運営しているサイトです。

QRコード

QRコード

当サイトの過去問題及び模擬試験はipad、各種スマートフォンでも問題を解くことが出来ます。
通勤途中などを利用して問題が解けます。

上のQRコードから読み込みができます。

読み込みができない場合は直接下記アドレスからアクセスしてください。
http://takeharu.lolipop.jp/

通信講座ならSAT

SATの通信講座


PC、ipad、各種スマートフォンなどで学習が可能

ビル管理士試験への最も有効な勉強方法です。
通勤時間などを有効活用できます。

電験三種講座

電気工事士講座

消防設備士講座


資料請求

資料請求した人全員に

を進呈中!

SATの通信講座

講習情報

酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育

ビル管理士試験模範解答集

ビル管理士講習テキスト

建築物の環境衛生管理

通称青本と呼ばれているテキストを紹介いたします。

ここをクリック!

その他の資格

Amazon サーチ

Sponsored link

ページのトップへ戻る