ビル管理士総合情報.com

当サイトはビル管理士及びビル管理士試験の資格の取得を
目指す方及びこの仕事に従事する方の役立つ情報を提供します。

お問い合わせ

空気環境の調整6

印刷

空気浄化装置

空気浄化装置の浄化原理には、 ■■■ ■■■ ■■■ ■■■などがある。


静電式

■■■で荷電し、 ■■■で除じんする。空気調和機用に用いられる ■■■では、オゾン発生量の少ない ■■■が用いられる。
静電式は ■■■が少なく省エネ的で、微細な粉じんまで ■■■できる。


ろ過式

ろ過式は主に ■■■型フィルタと ■■■型フィルタがある。

ユニット型フィルタはろ材を ■■■の枠に収めたもの。 ユニット型フィルタは、風量に応じて ■■■が出来空調機へのユニットの収まりがよい。

高性能フィルタの一種である ■■■の圧力損失は ■■■Paと一般にフィルタの数倍である。 ■■■フィルタや ■■■フィルタ では通過速度で遅くして圧力損失を ■■■するためにろ材を折り込み、 ■■■を大きくしている。

速度の大きな気流がフィルタ面に吹き付ける場合はフィルタの前面に ■■■を取り付ける。


自動更新型フィルタ

ロール状のろ材を、 ■■■ ■■■で、汚れに応じて自動で巻き取る。


エアーフィルタの性能表示

エアーフィルターの性能は、定格風量時における汚染除去率、圧力損失、汚染除去容量で示される。
汚染除去率

空気浄化装置の上流側に流入する汚染物質が、空気浄化装置により除去される割合のこと。

汚染除去率=( ■■■濃度 -  ■■■濃度量) / ■■■濃度 X 100(%)で表される。
圧力損失

空気浄化装置に定格流量の空気が流れるときの、空気浄化装置 ■■■ ■■■の全圧差で表示される。


汚染除去容量

空気浄化装置が使用限度に至るまでに保持できる ■■■の量で示される。


粉じん保持容量は、一般に ■■■が初期値の ■■■となるまで、 ■■■になるまで、 あるいは粉じん捕集率が規定値の ■■■%に低下するまで、に捕集される粉じん量として示される。
ガス除去容量は、ガス除去率が 規定値の ■■■%に低下するまでに捕集される有害ガスの重量として示される。

性能試験の方法


質量法

プレフィルタ等の ■■■用の性能表示に使用される。


比色法

■■■フィルタの性能表示に使用される。


計数法

計数法は、 ■■■フィルタの性能表示に使用される。

比色法の ■■■%フィルタは計数法では ■■■%強、質量法では約 ■■■%の粉じん捕集効率となる。


フィルタの目詰まりを起こした場合

温度測定法


液体封入ガラス管温度計

ガラス管内の毛細管の ■■■を膨らまし、液体(水銀・アルコール等)を入れ、 ■■■を抜いて封をしたもので、毛細管の液面の位置を管につけた ■■■ から読み取る温度計


バイメタル温度計

金属の温度上昇に伴う ■■■を利用したもの。
その ■■■率は金属の種類によって異なる。このことを利用して、 ■■■の異なる2種類の金属(鉄・ニッケル、マンガン等の合金)を張り合わせ(バイメタルという)、温度による ■■■の変化量から温度を求める。


電気抵抗温度計

金属線は温度によって ■■■が変わる。この変化量から温度を求める。
通常センサーには ■■■を用いる。

金属の酸化物である半導体を用いた ■■■温度計もこの電気抵抗温度計の一種である。
熱電対温度計

種類の異なる2本の ■■■(銅とニッケルの合金)を接合して ■■■を作り、2つの接合点に温度差を与えると、回路に熱起電が生じて ■■■が流れる。この熱起電力の変化量から求める。


電気抵抗温度計、熱電対温度計は精度が ■■■。遠隔で示度を読み取れる。
測定上の注意事項

サブメニュー

運営サイト

当サイトが運営しているサイトです。

QRコード

QRコード

当サイトの過去問題及び模擬試験はipad、各種スマートフォンでも問題を解くことが出来ます。
通勤途中などを利用して問題が解けます。

上のQRコードから読み込みができます。

読み込みができない場合は直接下記アドレスからアクセスしてください。
http://takeharu.lolipop.jp/

通信講座ならSAT

SATの通信講座


PC、ipad、各種スマートフォンなどで学習が可能

ビル管理士試験への最も有効な勉強方法です。
通勤時間などを有効活用できます。

電験三種講座

電気工事士講座

消防設備士講座


資料請求

資料請求した人全員に

を進呈中!

SATの通信講座

講習情報

酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育

ビル管理士試験模範解答集

ビル管理士講習テキスト

建築物の環境衛生管理

通称青本と呼ばれているテキストを紹介いたします。

ここをクリック!

その他の資格

Amazon サーチ

Sponsored link

ページのトップへ戻る