ビル管理士総合情報.com

当サイトはビル管理士及びビル管理士試験の資格の取得を
目指す方及びこの仕事に従事する方の役立つ情報を提供します。

お問い合わせ  掲示板

基礎知識を身に付けてから過去問題に取り組もう!

これが一番重要なことです。
それはあたりまえのことです。
ビル管理士試験ではただ過去問題を解くだけでは試験に合格できません。
良くビル管理士試験は過去問題の中からの出題がほとんど出るので過去問題を解けば合格ラインに到着できると認識している方がいます。

私の身近にも以前このような方がいました。

とにかく過去問題6年分(赤本)をひたすら解いていて本試験までには過去問題6年分を常に90%以上解けるまでにはなっておりました。

本人も合格を確信していて、試験前には浮かれておりました。

しかし、結果は60%程度で不合格!

相当ショックが大きかったことでしょう。

なぜ、過去問題が解けていたのに本試験では60%程度しか取れなかったのでしょう。

その答えは明確です。

その方は過去問題を解くことに焦点をおいて理解することを怠ったことです。 ビル管理士試験では過去問題の類似問題がほとんどで全く同じ問題が出題されることはありません。

従って過去問題はあくまでも過去問題です。
同じ問題を解いていれば、いつの間にか問題と答えを覚えてしまいます。
そのうち、問題を見ただけで答えがわかってきます。

良くこのような方の共通するケースが

問題を解いていく時間が早くなっていくことです。

例えば、令和元年度の問題を午前第1章から第3章まで90問を1時間で解いていたのが、次に解いたら45分で解けた、またその次に解いていたら30分
最終的には90問を10分程度解けるようになった。

ここで、ちょっとつっこみをいれたくなりますが、

ビル管理士試験は前半90分の試験です。
早く解けばいい試験ではありません。

一番重要なことは、過去問題の本質を理解することです。
そのため、過去問題の1つ1つの意味を理解することです。

そのため、まずは基礎知識を身に付けることが重要なのです。基礎知識が無いまま過去問題を解いても恐らくチンプンカンプンでモチベーションも下がり最終的には勉強もやる気がなくなってくると思います。

基礎知識を吸収する最も有効な手段は動画学習

当サイトではSATのDVD学習をお勧めしております。

SATの通信講座

サブメニュー

運営サイト

当サイトが運営しているサイトです。

QRコード

QRコード

当サイトの過去問題及び模擬試験はipad、各種スマートフォンでも問題を解くことが出来ます。
通勤途中などを利用して問題が解けます。

上のQRコードから読み込みができます。

読み込みができない場合は直接下記アドレスからアクセスしてください。
http://takeharu.lolipop.jp/

通信講座ならSAT

SATの通信講座


PC、ipad、各種スマートフォンなどで学習が可能

ビル管理士試験への最も有効な勉強方法です。
通勤時間などを有効活用できます。

電験三種講座

電気工事士講座

消防設備士講座

冷凍機


資料請求

資料請求した人全員に

を進呈中!
尚今資料請求した人全員に
令和元年度過去問DVDをプレゼント中!

SATの通信講座

講習情報

酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育

ビル管理士試験模範解答集

ビル管理士講習テキスト

建築物の環境衛生管理

通称青本と呼ばれているテキストを紹介いたします。

ここをクリック!

その他の資格

Amazon サーチ

Sponsored link

ページのトップへ戻る