通信講座ならSAT

当サイトが一番お勧めする通信講座

トリプル保障があるのはSATだけ

SATの通信講座

PC、ipad、各種スマートフォンなどで学習が可能

ビル管理士試験への最も有効な勉強方法です。
通勤時間などを有効活用できます。

博多ラーメン食べ歩き

福岡ラーメン食べ歩き紀行

Sponsored link

ワンクリック詐欺にご注意を!

Amazon サーチ

Sponsored link

ワンクリック被害にご注意ください

実は先日私の職場の同僚がワンクリック詐欺の被害になりかけられました。

私の的確な判断により振り込む前に解決できましたのでよかったのですが、 皆さんも同じ被害に遭遇するかもしれませんので、ここで改めてワンクリック詐欺の手口と解決策を話します。


まず、最初に話しますワンクリックの被害に会ったら

  • 完全に無視
  • 絶対相手に連絡をしない

この2点を守ってください。

ワンクリック詐欺被害体験

心の準備をして以下のリンクをクリックしてください。

あくまでも以下のサイトは私が作成した体験サイトですのでご安心ください。
ワンクリック詐欺体験

どうですか?
これがワンクリック詐欺の実態です。
実はこの時点で登録完了になっていますが、登録にはなっていません。
むしろ、このようなクリックしただけで登録するような
自動登録システムこそが違法行為になります。


ましてや
ワンクリック詐欺体験
をクリックして登録日やIPアドレス、識別IDなど記載されていますが、これは単にSSIやJavaScriptさらにCGIなどのプログラムで自動的に表示しているだけに過ぎないのです。

重要なことはここからです。
よくサポートセンターとかありますが、絶対に連絡をしないことです。
たとえば、

  • あの、私登録した覚えがないのですが、どうしたらいいでしょうか?
  • いますぐ、退会をしたいのですが、どうしたらいいでしょうか?
  • 登録した身に覚えがないのですが

などの文面を相手にメールだけはしないでください。
それが、相手側の手口です。
相手側にメールを送った時点で、
相手にメールアドレスが知られてしまいます。
これから執拗に催促のメールが来てこちらを追い込んでいきます。
さらに個人情報まで聞き出そうとします。
さらに、入金日を3日以内とか5日以内とか短く設定をして、こちらを精神的に追い込んでいきます。

絶対個人情報は知られない

プロバイダに問い合わせを行い自宅や勤務先に請求に伺います。などとありますが、絶対ありえないことです。
実はプロバイダに問い合わせができるのは警察だけです。


ワンクリック詐欺被害にあっても絶対請求金額を払わない。
完全無視、しらんぷりをすること!

これだけは覚えてください。こちらから個人情報を相手に教えない限り絶対知られませんので、完全に無視することです。 もし、しつこいようでしたら 最寄りの警察署及び消費者センターに連絡をすること。

警視庁のホームページにもこのように掲載されています。
ワンクリック料金請求にご用心

Sponsored link